メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

恵比寿映像祭 海外でも注目される若手日本人監督の新作を上映

三宅唱「ワイルドツアー」2018 (C)Yamaguchi Center for Arts and Media[YCAM]

 アートと映像の国際フェスティバル「恵比寿映像祭」が、東京都写真美術館(東京都目黒区)を含む五つの会場で開催されている。11回目を迎える今年は、視点や場所の移転、置換などを意味する「トランスポジション」をキーワードに、インスタレーション(空間展示)、上映、ライブパフォーマンスなど26の国・地域の72作品を紹介。映像の新たな創造性を探る。【西田佐保子】

 同映像祭では、国内外のアーティストによるフィクション、ドキュメンタリー、アニメーション、実験映像な…

この記事は有料記事です。

残り1632文字(全文1858文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです