メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
世界の雑記帳

ロシアで昔の蒸気機関車が復活、定期便は1976年以来

 2月20日、ロシアのトベリ地域で、1976年以来初めて定期便の蒸気機関車が昨秋から復活し、地元の人々を楽しませている。写真は9日、オスタシコフ駅で撮影(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)

 [20日 ロイター] - ロシアのトベリ地域で、1976年以来初めて定期便の蒸気機関車が昨秋から復活し、地元の人々を楽しませている。

     機関車が走るボロゴエ・オスタシコフ区間は、1907年に戦略ルートとして建設された。

     ロシアのアマチュア鉄道協会の代表は、「蒸気機関車は、ロシアにとって最も偉大な歴史の記憶だ」と述べた。

     沿線の歴史的建造物の多くは手付かずで残っており、蒸気機関車時代が始まった100年前そのままの状態。職員は全員、1940年代の服装という。

     毎週土曜日に運行し、113キロを走行する。乗車券は1枚500円前後。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
    2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
    3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
    4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
    5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです