メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療機関

訪日患者、正しい誘導を 海外のガイドブック、大学病院を推奨 観光庁、出版社に要望へ 救命に支障も

 海外の旅行ガイドブックが日本の医療機関をどう紹介しているか観光庁が調査したところ、「医療水準にばらつきがある」などとして、先端医療を行う大学病院を勧める記述が見つかった。風邪などの軽症患者まで大学病院に詰めかけると、重篤な患者の救命に支障が出かねない。2020年の東京五輪・パラリンピックで訪日外国人が増加することも踏まえ、国は出版社に詳しく情報提供することを検討している。

 観光庁は2017年度、欧米やアジアのガイドブックを調べた。調査報告書によると、英語圏の代表的なガイ…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文686文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです