メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

琉球舞踊と組踊

京都で特別公演 「孝行の巻」など珍しい演目も 23日

国立劇場おきなわの嘉数道彦芸術監督=京都市左京区で、関雄輔撮影

 沖縄の伝統芸能「琉球舞踊と組踊(くみおどり)」の特別公演が23日午後2時、京都市左京区の京都芸術劇場春秋座で開かれる。人間国宝の宮城能鳳(のうほう)、西江喜春(きしゅん)、比嘉聰らが出演し、組踊「孝行の巻」などを上演する。

 琉球舞踊には、宮廷で親しまれた古典舞踊から明治以降の作品まで多彩な種類があり、今回は「四つ竹」など4演目と古典音楽の独…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに
  4. 小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです