メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新年度当初予算案 一般会計1兆1357億円 過去2番目の大きさ(その2止) /茨城

中高一貫校5校整備 教育

 県教育委員会は2022年度までに、水戸一や土浦一などの県立10高校を中高一貫校として順次開校する。

 19年度は当初予算案に6億3600万円を計上。太田一、鉾田一、鹿島、竜ケ崎一、下館一の5校を整備し、中学生用の技術室や給食運搬用のエレベーターを設置する。20年度は水戸一、勝田、土浦一の3校、21年度は下妻一、水海道一の2校を整備する計画だ。

 高校教育課によると、6年間の一貫教育により、学業や部活動で長期間の計画が立てられるという。大学や企…

この記事は有料記事です。

残り2372文字(全文2606文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです