足利市

新年度一般会計当初予算案 529億円、0.4%の微増に /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 足利市は20日、総額529億円の2019年度一般会計当初予算案を発表した。前年度比0・4%の微増で、7年連続で500億円を超えた。

 歳入は市税が同1%増の192億5818万円、国庫支出金が同4・2%増の74億3930万円、地方交付税が同2・5%減の58億5000万円など。市債発行は同9・9%減の44億7980万円。特別会計を含め…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集