ラーメン店

元競輪選手・アトランタ五輪「銅」十文字貴信さん 柏で夫婦二人三脚「味で勝負」 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 柏市在住の元競輪選手でアトランタ五輪銅メダリスト、十文字貴信さん(43)が同市内でラーメン店を開いている。子供のころに味わった古里の白河ラーメンの味が忘れられず、長年温めていた夢をかなえた。自身の脚力を頼りにバンクで戦ってきたトップアスリートは「これからは味で勝負したい」と話し、妻夏江さん(49)と二人三脚で第二の人生を歩み始めている。【橋本利昭】

 十文字さんは、小中学校時代はレスリングに夢中になり、全国大会でも優勝する活躍を見せた。しかし、親戚の助言を受け、プロの競輪選手を目指すことを決意し、高校は自転車競技の名門、茨城県立取手一高に進学した。野田市の自宅から学校までの片道30キロを自転車通学するなど努力を重ね、高3の時にはインターハイ・1キロタイムトライアルで優勝。卒業後、競輪学校を経て1995年にプロ選手としてデビューし、8カ月でトッ…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1221文字)

あわせて読みたい

注目の特集