メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

ステージ /東京

 ■ストップギャップ ダンスカンパニー「エノーマスルーム」

     3月8日19時半/9日14時、世田谷パブリックシアター(世田谷区・東急三軒茶屋駅)。アーティスティックディレクション=ルーシー・ベネット▽出演=デーヴィッド・トゥール、ハンナ・サンプソン、ナデン・ポアンほか。障害の有無を超え、芸術性の高いステージで英国内外の観客を魅了するカンパニーの最新作。リビングルームを舞台に、大切な人の死への悲しみから生まれる空想と現実が交差し観客を迷宮へと誘う。全席指定・一般4000円/ペア7000円/高校生以下1500円/24歳以下2000円ほか。未就学児入場不可。03・5432・1515

     ■劇団青年座第235回公演「SWEAT(スウェット)」

     3月6~12日時間要確認、駅前劇場(世田谷区・下北沢駅)。作=リン・ノッテージ▽翻訳=小田島恒志、小田島則子▽演出=伊藤大▽出演=松熊つる松=写真右、野々村のん=同左ほか。劇団青年座が2012年から取り組む「海外現代戯曲シリーズ」の第5弾。17年度のピューリッツァー賞戯曲部門受賞作を本邦初演する。米国の分断社会の象徴とされる「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」で働く労働者たちを描いた作品。全席指定・一般4500円/25歳以下3000円/18歳以下2000円。未就学児入場不可。03・5478・8571(平日11~18時)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
    2. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
    3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
    4. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
    5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです