メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
かながわ経済

横浜・潮田小児童×ローソン パン2種を共同開発 ブラジル家庭料理もイメージ /神奈川

 横浜市立潮田小学校(鶴見区)の6年生の児童34人がブラジルの家庭料理をイメージしたパンなどをローソンと共同で開発した。携わった児童たちは近隣ローソン店舗のオーナーらに商品に関するプレゼンテーションを行い、発売日の今月5日には店頭での販売も経験した。

 共同開発したのは2種類のパン。一つはジャガイモと鶏肉を使ったブラジル風のコロッケ「コシーニャ」を参考にした「もっちりとしたチキン&ポテトパン」(145円)。ふんわりした柔らかい生地の中にチキンとポテトサラダを入れた総菜パンだ。もう一つは「もっちりとしたドーナツ白あん&ホイップ」(135円)という菓子パンで、揚げドーナツの生地に白あんとホイップクリームを入れた。

 パン開発は、学校と外部機関が連携して子どもたちが自分で社会の課題を解決する横浜市の自分づくり教育「…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文808文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです