メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和紙照明

イサム・ノグチ「光の彫刻」 器具100点 デザイン変遷紹介 岐阜 /岐阜

 米国で活躍した彫刻家、イサム・ノグチ(1904~88年)がデザインした和紙照明器具を集めた「ディスカバリーAKARI展」が20日、岐阜市笹土居町のオゼキAKARI倉庫特設会場で始まった。23日まで。

 ノグチは1951年の来日時に、自らデザインした提灯(ちょうちん)の製作を岐阜提灯の老舗・尾関次七商店(現オゼキ、岐阜市小熊町1)に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです