メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第三の居場所

尾道市内2カ所目、因島に 子供20人の学習、食事支援 /広島

因島に開設した「第三の居場所」のリビングスペース=広島県尾道市で、李英浩撮影

 生活困窮世帯の子供を放課後に預かり、学習や食事を支援する日本財団(東京)の施設「第三の居場所」が尾道市の因島に完成し、関係者向けの内覧会が開かれた。【李英浩】

 一人親世帯や低所得家庭の子供たちに、規則正しい生活や学習習慣を身につけ自己肯定感を育んでもらおうと、同財団が全国100カ所を目標に開設を進める。

 尾道市内では2017年に続き2カ所目の開設で、1カ所目の施設を利用した子供の生活状況が改善したこと…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文431文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです