メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

県議選 下関、山陽小野田選挙区 3新人が出馬表明 /山口

 今春の県議選で、いずれも無所属新人の社会福祉法人理事長の佐々木信夫氏(80)と、珠算暗算研究者の吉村親房氏(77)が20日、下関市選挙区(定数9)から立候補を表明した。同日市役所であった同選挙区の立候補予定者説明会には他に現職、新人計9陣営が出席した。また、元山陽小野田市議、福田勝政氏(74)=新人=は同日、山陽小野田市選挙区(定数2)から無所属で立候補する意向を記者会見で表明した。同選挙区は既に現職、元職、新人計4人が出馬を表明している。

この記事は有料記事です。

残り5文字(全文228文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです