選挙

県議選 下関、山陽小野田選挙区 3新人が出馬表明 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今春の県議選で、いずれも無所属新人の社会福祉法人理事長の佐々木信夫氏(80)と、珠算暗算研究者の吉村親房氏(77)が20日、下関市選挙区(定数9)から立候補を表明した。同日市役所であった同選挙区の立候補予定者説明会には他に現職、新人計9陣営が出席した。また、元山陽小野田市議、福田勝政氏(74)=新人=は同日、山陽小野田市選挙区(定数2)から無所属で立候補する意向を記者会見で表明した。同選挙区は既に現職、元職、新人計4人が出馬を表明している。

この記事は有料記事です。

残り5文字(全文228文字)

あわせて読みたい

注目の特集