メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

拉致解決、連携確認 米大統領と電話協議

 安倍晋三首相は20日夜、トランプ米大統領と約30分間、電話で協議した。今月27、28両日にベトナムの首都ハノイで開かれる第2回米朝首脳会談に向け、核・ミサイル問題や拉致問題の解決を目指し、あらゆるレベルで緊密に連携することで一致した。

 首相は会談後、首相公邸前で記者団に「米朝首脳会談に向け、対応方針を綿密にすり合わせた」と述べた。首相は新天皇即位後の国賓としての来日を要請、トランプ氏は「楽しみにしている」と応じた。…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. 埼玉で新たに34人感染確認 新型コロナ

  4. 俳優・榊原徹士さんコロナ感染 山本裕典さんらと同じ舞台に出演

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです