メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

対北朝鮮「急がない」 非核化停滞に予防線

 【ワシントン高本耕太、ソウル渋江千春】トランプ米大統領は19日、北朝鮮の非核化に関して、ミサイル発射や核実験がない限りは「急ぐことはない」と述べ、早急な実現を追求しない考えを示した。ホワイトハウスで記者団に語った。焦点となる非核化問題に関する実務者による協議は米朝首脳会談直前まで続く見込みで、トランプ氏の発言は非核化問題で大きな進展がなかった場合に備え、予防線を張ったものとみられる。

 非核化に関する具体的な措置を求める米国側と、経済制裁の緩和を求める北朝鮮側との駆け引きは続いており…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文636文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです