メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

解説

がん新免疫療法 1回5200万円、財政影響も

 免疫力を強化する「CAR-T細胞療法」は、がん細胞を狙い撃ちする新しいがん免疫療法として注目されている。同種の技術を使った薬は他の病気などでも開発が進んでおり、がん治療に新たな道を開く可能性を秘める一方で、高額化による医療財政への影響も懸念される。

 昨年の本庶佑氏のノーベル賞受賞で関心を集めたがん免疫療法薬「オプジーボ」は、がんによって攻撃力を抑えられている免疫細胞に働きかけ、ブレーキを外す仕組み。これに対し、CA…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです