メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

通信の秘密、なぜ「海外」に適用? 巨大IT対象、個人情報の扱い把握=回答・森有正

海外IT企業の利用者保護を巡る論点

 なるほドリ 政府が海外の企業に「通信(つうしん)の秘密(ひみつ)」を適用するって聞いたけど、どういうこと?

 記者 総務省の有識者会議は13日、電気通信事業法(でんきつうしんじぎょうほう)が定める「通信の秘密」の規定を海外の巨大IT企業に域外適用(いきがいてきよう)する方針を中間報告書案に盛り込みました。利用者の同意なく通信の内容を把握したり、対外的に漏らしたりすることを禁じるものです。ネット上で多くの個人情報を扱う米グーグルやフェイスブックといった巨大IT企業が対象になる見通しです。

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文789文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです