メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設「変更ない」 首相強調、野党は批判

辺野古移設を巡る政府と野党のやり取り

 20日の衆院予算委員会は、政府が進める米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、激しい論戦が交わされた。野党は、埋め立ての是非を問う県民投票(24日)の結果にかかわらず、移設を進めようとする政権の姿勢を批判。安倍晋三首相は「普天間の固定化は避けなければならない」と強調した。

 「首相と玉城デニー知事の一対一の会談は1回だけだ。なぜ沖縄に冷たいのか」。立憲民主党会派の江田憲司氏は、「普天間返還」の日米合意を成し遂げた故・橋本龍太郎首相は県知事と数十回会…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです