メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

がん治療「生きること頑張る」=医師・大橋洋平・55

 (三重県木曽岬町)

 私は終末期がん患者に関わる緩和ケア医師で、がん患者でもある。昨年、胃悪性腫瘍の手術を受け、抗がん剤治療を続けている。これまでは患者さんに「頑張らない、諦めない」と話していた私だが、今は「諦める、そして頑張る」を唱えたい。

 体は弱り、過去のように生きられないから、まず今までの自分を諦める。そして今の自…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです