メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

海域封鎖 人道援助物資の搬入妨害

コロンビアの国境の町ククタで保管されるベネズエラ向けの米国の援助物資=19日、AP

 【ククタ(コロンビア北部)山本太一】独裁色を強める南米ベネズエラのマドゥロ政権は19日、カリブ海のオランダ自治領キュラソーなどとの海域を封鎖したと明らかにした。暫定大統領就任を宣言した野党指導者、グアイド国会議長が準備する人道援助物資搬入を防ぐのが狙い。一方、ブラジル政府はこの日、ベネズエラ国境に支援物資を届けると発表した。

 グアイド氏は、ベネズエラと国境を接するコロンビア北部とブラジル北部から陸路で、キュラソーから海路で23日に一斉搬入する計画を進めている。コロンビア北部ククタには米国から大量の食品や医薬品が搬入されており、マドゥロ政権はすでにククタとの国境を封鎖した。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1026文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです