メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「サウジへ原発」画策 トランプ政権のフリン元補佐官ら

 【ワシントン古本陽荘】米下院監視・政府改革委員会は19日、トランプ政権の前高官らが政府内の異論を無視する形でサウジアラビアに原発を輸出しようとしていたとの報告書を公表した。報告書は民主党のカミングス委員長らが匿名の情報提供者の話などからまとめた。

 それによると、トランプ政権発足時の国家安全保障問題担当のフリン大統領補佐官がサウジへの原発輸出の推進役だった。フリン氏は大統領選挙中の2016年に原発輸出会社の関連会社の顧問の立場にあり、利益相反の恐れがあった。

 また、国家安全保障会議(NSC)で中東・北アフリカ担当だったハービー上級部長は、サウジへの輸出方針…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです