メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞

きょう創刊147年 SDGs より良い明日目指し 課題解決、手とり合い(その1)

MOTTAINAIの横断幕の前で笑顔を見せるワンガリ・マータイさん=関西国際空港で2010年2月10、山田茂雄撮影

 <SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS>

 毎日新聞はきょう21日、創刊147年を迎えた。国連が採択した持続可能な開発目標「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」は「だれも置き去りにしない」社会の実現を掲げている。毎日新聞もSDGs達成に寄与する報道を目指していく。

MOTTAINAI、世界に

 日本語の「もったいない」を世界の共通語「MOTTAINAI」にしたのは、環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞したケニアの元副環境相、ワンガリ・マータイさんだった。毎日新聞の招きで2005年2月に来日した際、当時の編集局長とのインタビューで「もったいない」が資源の大切さと有効活用を目指す4R(リデュース、リユース、リサイクル、リスペクト)を一言で表す言葉だと共鳴、世界に広めようと提唱した。

 マータイさんは生涯をかけて環境保全活動をはじめ、女性の権利拡大や教育と福祉の拡充などに貢献した。1…

この記事は有料記事です。

残り2258文字(全文2659文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです