連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

歓迎?大変?子連れ出勤

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スリングで赤ちゃんを抱っこし、店頭に立つ子連れ出勤のスタッフら=東京都渋谷区のモーハウス青山ショップで
スリングで赤ちゃんを抱っこし、店頭に立つ子連れ出勤のスタッフら=東京都渋谷区のモーハウス青山ショップで

 託児施設のない職場に子どもを連れて行く「子連れ出勤」を巡る論議が再燃している。国が後押しする考えを示し、ツイッターなどで「まずは保育園の充実を」と批判が上がったが、歓迎する声もある。「子連れ出勤」の課題と可能性を探った。

 「子連れ出勤」の論議は、歌手のアグネス・チャンさんがテレビ局などに子連れで出勤して賛否を呼んだ「アグネス論争」(1987~88年)など古くて新しい。再燃のきっかけは宮腰光寛少子化担当相の発言だった。

 宮腰担当相は1月15日、茨城県つくば市の授乳服メーカー「モーハウス」を訪ね、赤ちゃんを抱っこして働く女性スタッフを視察した。そこで子連れ出勤の利点を強調したうえで、国が後押しする考えを示した。「新しい施設を整備する必要もなく、企業の規模にかかわらず取り組める」

この記事は有料記事です。

残り1912文字(全文2254文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集