メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 避難訴訟 国の権限不行使批判 5件目、賠償命令 横浜地裁判決

 2011年の東京電力福島第1原発事故で福島県から神奈川県内などへ避難した住民ら175人が国と東電に計約53億9000万円の賠償を求めた訴訟で、横浜地裁は20日、152人に計約4億1900万円の支払いを命じた。同種訴訟のうち、国の責任を認めた判決は5件目で、中平健裁判長は東電の津波対策に対する国の規制権限不行使を強く批判した。弁護団は「国がやるべきことをやらなかった点を厳しく指弾する判決だ」と評価した。

 中平裁判長は、平穏な生活や移転の自由などを侵害された損害に対する「ふるさと喪失慰謝料」として、帰還…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文839文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです