メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

サヤ姫とふしぎな赤い実/20

サヤ姫とふしぎな赤い実 20

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 小浜(こはま)ユリ 絵(え) 片山若子(かたやま・わかこ)

 その男(おとこ)は一瞬(いっしゅん)、気(き)の毒(どく)そうな目(め)をサヤ姫(ひめ)に向(む)けましたが、こう答(こた)えました。

「どうせ知(し)れることなので教(おし)えてやろう。おまえの部屋(へや)にいた侍女(じじょ)は助(たす)かったようだが……。国王(こくおう)とお后(きさき)は、すでに処刑(しょけい)された」

 サヤ姫(ひめ)は声(こえ)も出(だ)せず、へなへなと、その場(ば)にくずれ落(お)ちました。

この記事は有料記事です。

残り1215文字(全文1474文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです