メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

仲邑菫さん敗れる 東京で台湾棋士と対局

 4月に史上最年少の10歳0カ月で囲碁のプロ棋士となる小学4年生、仲邑菫(なかむらすみれ)さん(9)と、台湾の世界的な強豪棋士、黒嘉嘉(こくかか)七段(24)の記念対局が20日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、228手で黒七段が白番中押し勝ちした。

 プロ入りを記念して先輩棋士と対戦する、日本棋院発行の専門紙「週刊碁」の企画「新初段シリーズ」の一環。黒七段が22日に同棋院で開幕…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです