メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スパイダーマン

最新作「ファー・フロム・ホーム」の日本版予告編&チラシ公開

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のティザーチラシの表面(左)と裏面 (C)2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

 米マーベルコミックスの人気キャラクター「スパイダーマン」が活躍する映画シリーズの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(ジョン・ワッツ監督、今夏公開)の日本版予告編とポスター、ティザーチラシが22日、公開された。ポスターは、スパイダーマンの顔にさまざまな国のステッカーが張られているデザイン。チラシは、表面がポスターと同じデザインで、裏面には「夏休みが、ニック・フューリーに支配される」という文字で埋め尽くされたスパイダーマンの顔がデザインされている。

 最新作の舞台は欧州で、前作「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)の主人公であるスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランドさん)が登場。ピーターは、親友のネッド(ジェイコブ・バタロンさん)やMJ(ゼンデイヤさん)らと夏休み旅行へ出かける。しかし旅行中、ピーターの前に突然現れたのは、世界最高の平和維持諜報機関「S.H.I.E.L.D.」の長官、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソンさん)だった……というストーリー。

 予告編には、欧州を訪れたピーターの前にニックが現れる場面や、巨大なモンスターが街を破壊する様子などが映し出されている。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです