メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日本 南アに敗れ、準決勝進出ならず

田畑毅氏離党、自民が了承 党執行部、「魔の3回生」に苦慮

田畑毅衆院議員=名古屋市の愛知県庁で2017年10月3日、斎川瞳撮影

 自民党は21日の党紀委員会で、女性関係を巡るトラブルを理由に田畑毅衆院議員(46)=比例代表東海ブロック、当選3回=が提出していた離党届を受理することを決めた。田畑氏を巡っては、交際していた女性が準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に提出。与野党から議員辞職を求める声があがっている。同党では、2012年衆院選で初当選した当選3回の衆院議員によるトラブルが多発しており、執行部は苦慮している。

 「皆さんにいろいろな面でご迷惑をかけ、大変残念。責任者として本当に申し訳なく思っている」。田畑氏が…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです