メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「量的緩和による資産縮小は年内停止」 1月のFOMC議事要旨

 【ワシントン中井正裕】米連邦準備制度理事会(FRB)は20日、1月29、30日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。金融危機後、量的緩和のために購入した米国債などの金融資産の縮小について、参加者が「年内に停止し、早期の公表が望ましい」との考えでおおむね一致していたことが明らかになった。世界経済の先行きリスクが強まる中、金融引き締めにつながる資産縮小の終了を示唆した。

 議事要旨によると、参加者は米中貿易摩擦や金融市場の不安定化、米連邦政府機関の一部閉鎖などで先行き不…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです