メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤマトHD新社長に長尾取締役 木川会長は取締役に

ヤマトホールディングスの社長交代で会見する長尾裕次期社長(左)と山内雅喜次期会長=東京都内で2019年2月21日、川口雅浩撮影

 ヤマトホールディングス(HD)は21日、山内雅喜社長(58)が代表権のない会長に就任し、後任の社長に長尾裕取締役(53)=ヤマト運輸社長=が昇格する人事を発表した。木川真会長(69)は取締役に退く。いずれも4月1日付。山内社長は就任から4年となり、傘下の宅配便大手、ヤマト運輸の従業員の働き方改革や基本運賃の値上げを実行したことなどから世代交代を図る。

 ヤマトHDは子会社の「ヤマトホームコンビニエンス」で昨夏、法人向け引っ越し代金の過大請求が発覚し、…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです