メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境

大阪拘置所で記者との面会に応じる筧千佐子被告=イラスト・遠藤浩二

 近畿3府県で起きた青酸化合物による連続殺人事件で、高齢男性4人に対する殺人と強盗殺人未遂罪に問われ、1審・京都地裁で死刑を言い渡された筧(かけひ)千佐子被告(72)の控訴審が3月1日、大阪高裁で始まる。筧被告は大阪拘置所で毎日新聞の取材に応じ、4人に青酸を飲ませたことを認めた上で「死刑に値することをした。覚悟はできている」と心境を明かした。

 筧被告は1審で、被害者について「私があやめた」「病気で死んだと思っている」などと、証言を二転三転さ…

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1374文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです