メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官「大きな被害なし」「泊原発、苫東厚真火力に異常ない」 北海道地震で緊急会見

地震の被害状況について情報収集する厚真町職員ら=北海道厚真町で2019年2月21日、福島英博撮影

[PR]

 菅義偉官房長官は21日夜、首相官邸で緊急の記者会見を開き、北海道胆振地方を震源とする地震について「現時点で大きな被害の情報は入っていない。北海道電力泊原発、(青森県大間町で建設中の)大間原発、苫東厚真火力発電所に異常はないと報告を受けている」と述べた。

 安倍晋三首相は地震を受け、(1)早急に被害状況を把握すること(2)地方自治体と緊密に連携し、政府一体となって被災者の救命、救助などの災害応急対策に全力で取り組むこと(3)国民に対し、避難や被害等に関する情報提供を適時的確に行うこと――と指示した。【川辺和将】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです