メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ユンケル欧州委員長が頬に傷、「英首相に殴られたのではない」

 2月20日、欧州委員会のユンケル委員長はブリュッセルで、左頬にばんそうこうを貼った姿で記者団の前に現れ、英国の欧州連合(EU)離脱交渉とは関係ないと否定する一幕があった。(2019年 ロイター/Yves Herman)

 [ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長はブリュッセルで20日、左頬にばんそうこうを貼った姿で記者団の前に現れ、英国の欧州連合(EU)離脱交渉とは関係ないと否定する一幕があった。

     3月29日の離脱期限を控えて交渉がいっそう緊迫化する中、ユンケル委員長は、英国のメイ首相との協議前の短い会見を開催。頬を指さしながら「この傷をつけたのはメイ氏だと皆が思わないよう、断っておく」と冗談を言い、交渉を巡る不満が爆発して同首相が殴ってきたと批判されるのを心配したと話した。

     実際には、ひげそり時にできた傷だったという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
    2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
    3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
    4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです