メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
人生は夕方から楽しくなる

タレント・中村有志さん 番組の司会で分かった、主役引き立てる面白さ

タレントの中村有志さん=東京都新宿区で2019年1月30日、内藤絵美撮影

 まるでそこに鉄棒があるかのように空をつかみ、目に見えない壁に手をはわせる。撮影のためのリクエストに快く応じ、公園でパントマイムの基本的な動作を次々に披露してくれた。きびきびとした一つ一つの動き、引き締まった体つきは、コントの舞台で客席を沸かせていた1980年代と変わらない。

 人気番組「元祖! 大食い王決定戦」(テレビ東京系)の司会を長く務めた。「フードファイター」たちの影響で大食いになりませんでしたか? 「とんでもない。あの人たち、撮影でさんざん食べた後にまた夕食になると、2時間も3時間も食べ続けるんだから。見ている方は逆に食欲がなくなりますよ」

 むしろ、芸能界きっての「健康オタク」の一人である。「小さい頃はしょっちゅう熱を出すような子どもでし…

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1627文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです