メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再興院展

茨城五浦展あす開幕 重鎮から若手65作品 北茨城 /茨城

 岡倉天心が中心となって創立した日本美術院主催の「再興第103回院展」の茨城五浦展が23日、県天心記念五浦美術館(北茨城市大津町)で始まる。現代日本画壇を代表する重鎮から気鋭の若手までの作品65点が展示される。3月24日まで。

 本県ゆかりの作家の作品は11点。ともに日本美術院の同人である那波多目(なばため)功一さんの「連山の朝」と倉島重友さんの「茶畑の家」をはじめ、初入選した鈴木一枝さんの「慈しま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです