メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御宿町

学生交流事業 百条委、偽証罪で町長告発へ 議会否決事業実施「地方自治法逸脱」 /千葉

 御宿町議会が否決した「日本・メキシコ学生交流プログラム事業」を石田義広町長が実施した問題を追及する調査特別委員会(百条委)は21日、「町長が職権を乱用し公私を混同し町政を私物化したもの」と結論づけ、町長を偽証罪で告発すべきだとする報告書をまとめた。28日にも臨時議会を開き、告発を審議する。

 報告書では「町長は独断、秘密裏に外国人等に町の業務を請け負わせた」と指摘し、「地方自治法や行政通則に照らして何一つ正しいものはない」と厳しく断じた。その上で、百条委は、町長が5回の証人尋問の中で虚偽の答弁や、虚偽記載の書類を提出したなどとして刑法の偽証罪にあたると判断したという。

 石田町長はこの日の百条委で、「実行したことは絶対的に良いことだ」と持論を繰り返し、取材にも「違法性…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです