メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

公立高後期、全日制1.04倍 工業科、2年連続定員割れ /山梨

 県教委は21日、2019年度の公立高校後期入試の志願状況は、全日制の平均倍率が全体で1・04倍で、前年比で0・02ポイント下がったと発表した。

 全日制は募集人数3957人に対し、4138人が出願した。定員割れしたのは10校13学科(前年11校15学科)だった。学科別では、商業科が1・11倍(同0・…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  2. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  3. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです