メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

新開地劇場(神戸市兵庫区) 旅芸人が演じる夢芝居

「剣戟はる駒座」総座長の津川竜さんの舞台=神戸市兵庫区の新開地劇場で、桜井由紀治撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 見・聞・楽>

 「東の浅草、西の新開地」と呼ばれ、かつては娯楽の街として栄えた神戸・新開地。近年は市街地の中心が三宮に移り衰退、「女性が歩きにくい街」というイメージもあったが、どっこい女性ファンであふれかえる人気スポットがある。その名も「新開地劇場」。きらびやかな衣装の旅芸人が演じる夢の世界に、女性客は引き込まれる。「大衆演劇の殿堂」の魅力を探る。【桜井由紀治】

 新開地劇場は終戦翌年の1946年にオープン。俳優の嵐寛寿郎や歌手の美空ひばりなど、時代を飾る大スタ…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1061文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎&中川大志、『LIFE!』で水戸黄門の助さん格さんに
  4. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです