メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹波市

新年度当初予算案 一般会計9.5%減351億円 「庁舎統合の一里塚」 /兵庫

兵庫県丹波市健康部が入る予定の「ミルネ」(右)。左は県立丹波医療センター(仮称)=同市氷上町石生で、丸井康充撮影

 丹波市は21日、前年度比9・5%減となる総額351億円の2019年度一般会計当初予算案を発表した。市の課題である庁舎統合関係では、7月の丹波市健康センター「ミルネ」(氷上町)オープンを契機に、来年4月までに本庁舎(同町)周辺と春日庁舎(春日町)に行政機能の大半を集約し、効率的な行政運営を図る(4879万円)。谷口進一市長は「庁舎統合の一里塚」と説明した。

 現在は市役所機能のうち春日庁舎に福祉・産業経済・建設の各部、山南支所の入る庁舎(山南町)に市教委、…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文683文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです