メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西脇市

新年度予算案 13%増229億円 過去最大規模、新庁舎建設へ /兵庫

 西脇市は21日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は229億4000万円で、18年度と比べて13・3%の大幅増。「まちを新しくする50年に一度の大事業」(片山象三市長)として新庁舎の建設に着手するほか、防災行政無線の整備で過去最大規模となった。市税収入47億3537万円は、18年度から0・7%の微増を見込む。26日開会の定例市議会へ提案する。

 同市下戸田に移転する新庁舎整備(全体事業費約81億円)に24億8700万円。4~6月の入札手続きを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 行方不明 拉致と思われた女性国内で発見 1980年失踪 /新潟
  3. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送
  4. 大阪女児不明 友梨さんの父が手記公表「些細な情報でも」
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです