メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

公立高特色選抜 3211人挑む /奈良

 2019年度の公立高校入試で、特色選抜試験が20、21日に行われた。23校計2838人の募集に対し3211人が受験し、実質倍率は1・13倍(前年度1・21倍)だった。合格発表は26日。

 一方、県教委は、20日に特色選抜と同時に行われた法隆寺国際高の「帰国生徒等特例措置」の試験で、問題配布ミスがあっ…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです