メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレワーク

県、来月1日から導入 育児や介護と両立へ 臨時除く全職員対象 /愛媛

 県は、自宅や出張中の移動時間など場所や時間にとらわれずに働ける「テレワーク」の運用を3月1日から始めると発表した。仕事と育児・介護の両立や業務の効率化などにつなげることが狙いで、臨時職員などを除く全職員が対象。希望者に専用端末を貸与し、自席のパソコンとほぼ同じ機能を使って業務ができるようになる。【花澤葵】

 実施形態は▽在宅勤務(要介護者の自宅や単身赴任者の場合の配偶者の住居も可)▽出張中の空き時間などを活用するモバイルワーク▽勤務地以外の庁舎で業務するサテライトオフィス勤務--の3形態。県によると、3形態で全職員を対象にテレワークを導入するのは徳島や広島などに次いで7都県目という。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  4. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです