メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中

通商交渉大詰め 期限目前の閣僚級協議

 【ワシントン中井正裕、北京・赤間清広】米中両政府は21日、貿易戦争の収束に向けた閣僚級の通商協議をワシントンで始めた。22日まで2日間の日程で、中国の知的財産権侵害問題など最終合意に向けて残された課題の解決を目指す。トランプ米大統領は協議の進展に応じて3月1日の交渉期限を延長する考えを示しており、今回の協議で双方がどこまで歩み寄れるかが注目される。

 閣僚級協議には米側から通商代表部(USTR)のライトハイザー代表、ムニューシン財務長官らが参加し、…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. 全国高校ラグビー 県予選 日川圧勝、12トライ 笛吹、東海大甲府とともに4強 /山梨

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです