メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦A級順位戦 羽生善治九段-豊島将之王位 第36局の1

ラス前一斉対局

 1月31日、A級8回戦が東西の将棋会館で一斉に行われた。6勝1敗同士の豊島将之王位-羽生善治九段戦は関西将棋会館の御上段の間で対局。同じく6勝1敗の広瀬章人竜王は東京で深浦康市九段と戦う。本日の結果で挑戦は決まらないが、最終局へ向けて大事な一局となる。

 本局は1敗の直接対局だけに注目度も高い。御上段の間にはニコニコ生放送とAbemaTVのカメラが設置され、報道陣も対局者を待ち構えていた。金属探知機の持ち物検査を経て、先に入室したのは羽生。さっと下座に着いた。まもなく豊島も入り、迷うことなく上座へ座った。

 豊島は以前に佐藤康光九段戦で下座に着いた時、佐藤に上座へ促された。さらに本局の10日前にはNHK杯…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです