レンジdeポテリッチを自主回収 「加熱時に発煙・発火」の報告受け カルビー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
発煙と発火の報告が複数件あったため販売が中止となったカルビーの「レンジdeポテリッチ」=同社提供
発煙と発火の報告が複数件あったため販売が中止となったカルビーの「レンジdeポテリッチ」=同社提供

 カルビーは22日、今月19日から全国のファミリーマートで数量限定で販売していた電子レンジで袋ごと温めるポテトチップス「レンジdeポテリッチ 濃厚バター醤油(しょうゆ)味」を自主回収すると発表した。レンジで加熱してから食べるという新しい趣向の商品だったが、商品に書かれた説明に従って調理した客から「焦げ」や「発煙、発火」の報告が複数件、寄せられたという。すでに購入した客に対しては、料金着払いで同社湖南工場(滋賀県湖南市)に送付することで、返金する。

 「レンジdeポテリッチ」は袋の端に2センチほどの切り込みを入れて、500ワットか600ワットの電子レンジで40秒間、温めてから食べる商品。同社が新たな顧客の獲得のために、「食事代わりになるポテトチップス」として約2年半かけて開発した。特に、電子レンジに対応する包装の開発に苦心し「50回以上の試作を重ねた」と発売当時に発表していた。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文639文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集