メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

JALとANA、常夏の楽園巡り熱い戦い ハワイ路線に注力

ウミガメをモチーフにした特別塗装のA380。成田-ホノルル線に5月に就航する=ドイツ・ハンブルクで2018年12月13日、全日空提供

 常夏の楽園として人気の米ハワイへの航空路線を巡り、全日空と日本航空が熱い戦いを繰り広げている。全日空は5~7月、成田―ホノルル線に総2階建ての世界最大の旅客機A380を2機投入。供給座席数を現在の1.8倍に増やし、シェア1位の日航を追う。対する日航はハワイアン航空との提携やホノルル空港のラウンジ(特別待合室)の新設・改装などで「特別な市場」と位置付けるハワイ線の強化に力を注ぐ。【中村宰和】

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1046文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです