メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2、リュウグウ着陸へ 最終判断で実施決定

小惑星リュウグウに着陸するはやぶさ2の想像図=池下章裕さん提供

 地球と火星の間にある小惑星リュウグウへの着陸を目指して降下中の探査機「はやぶさ2」について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日午前6時14分、このまま着陸を実施することを決めたと発表した。計画によると、はやぶさ2は同日午前8時ごろにリュウグウ表面に着地し、岩石のかけらの採取に挑む。

 はやぶさ2プロジェクトチームが、探査機が高度500メートルまで降りた段階のデータをもとに、着陸を実施する可否を判断した。地球とリュウグウの距離は現在、約3億4000万キロあり、探査機へ指令を送るには片道約20分かかる。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです