メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ

ブライアン・メイさんから届いた探査機「はやぶさ2」へ応援メッセージの動画=相模原市中央区で2019年2月22日、永山悦子撮影

 小惑星リュウグウへの着陸に挑む探査機「はやぶさ2」に対して、英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者でもあるブライアン・メイさんから応援メッセージの動画が届いた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が22日に公開した。

「リュウグウ画像を加工、わくわくした」

 メイさんのメッセージは次の通り。

 「こんにちは、ブライアン・メイです。この晴れの日に『はやぶさ2』に関わる素晴らしい皆さんにお話しできて、とても光栄です。クイーンのメンバーとして初来日し、日本の若い人々に人気が出たあの日から、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が社会現象にまでなった今日まで日本の人々との長い親交がありました。このような親交があることを、私たちはとても光栄に思っています。私は日本の天文学や宇宙探査のファンでもあります。イトカワを探査した『初代はやぶさ』も遠くから見守っていました。『はやぶさ』が撮ったイトカワの画像から自分で立体画像に加工までしました。『はやぶさ』ファミリーの一員のような気持ちでいることがとても幸せです。今回も小惑星リュウグウの画像を立体に加工し、とてもわくわくしました。このプロジェクトに貢献できるのは最高の仕事です。リュウグウへのタッチダウンは待ちきれません。極めて繊細なマヌーバですが、必ず成功するよう祈っています。私の心は皆さんと一緒です。そしてもっとたくさんの立体画像を作らせてください。宇宙探査のさらなる発展を祈っています! 大好きだよ、『はやぶさ2』」

 メイさんは、小惑星など地球へ衝突する恐れのある天体の観測などに取り組む活動に関心を持ち、その啓発活動である「アステロイド・デー(小惑星の日、6月30日)」の提唱者でもある。はやぶさ2がリュウグウに到着した際には、自作のリュウグウの「立体視(3D)画像」を作り、公開していた。【永山悦子】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです