ソーシャルレンディング業者、取締役に15億円流出 証券取引監視委が勧告

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 証券取引等監視委員会は22日、インターネットで資金調達を行うソーシャルレンディングという手法を展開する「トラストレンディング」の運営会社、「エーアイトラスト」(東京都港区)が虚偽の表示で金融商品の勧誘をしたとして、金融商品取引法に基づき、行政処分を行うよう金融庁に勧告した。延べ1万2500人から集めた52億円のうち15億円が同社取締役の男性側に流出していた…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

ニュース特集