メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小惑星着陸の日、がんで世を去ったJAXA研究者の誕生日 搭載の高解像度カメラ開発

探査機はやぶさ2の開発に尽力した故・飯島祐一さん。2007年に手術後、家族と旅行に出かけたときの一コマ=家族提供

 小惑星リュウグウに探査機「はやぶさ2」が着陸した22日は、はやぶさ2開発に尽力した一人の研究者の誕生日だった。宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所助教で、2012年に44歳で亡くなった飯島祐一さん。プロジェクトメンバーは「飯島さんがいなければ、現在のはやぶさ2の科学的な研究を支える体制はできなかった。着陸成功を報告したい」と話す。

 飯島さんは、07年に打ち上げられた月周回衛星「かぐや」の開発メンバーで、多くの観測装置を互いに干渉…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです