メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長寿番組

まじめにふざけて30年 「世界まる見え!テレビ特捜部」

「世界まる見え!テレビ特捜部」の25日放送回の収録の模様。(左から)岩田絵里奈アナウンサ-、所ジョージ、ビートたけし=東京都内で、屋代尚則撮影

 日本テレビ系の長寿番組の一つ「世界まる見え!テレビ特捜部」(月曜午後8時)が、今夏で放送開始から30年目に入る。世界各地から寄せられた、笑って楽しめる映像や驚きの瞬間の映像を紹介する番組は多いが、硬派なドキュメンタリー映像も取り上げるのが同番組の特徴だ。時代の変化に合わせ、今後どのような番組を目指すのか。【屋代尚則】

 今月上旬、東京都内のスタジオで「戦慄(せんりつ)の瞬間2時間SP」(25日放送、午後7時)の収録が…

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1128文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです